« 敷居と敷居値:電流と抵抗と抵抗値 | トップページ | 四象八卦:高島嘉右衛門 »

2004.02.08

敷居と敷居値:四象八卦に至る

2004.02.08 12:51.JPG

往く者だけしか通らない道から、往く者来る者が通る道となる。道に両端があれば、建物には三面があり、両端の中に中道があれば、三面の中に座敷がある。つまり、両端は四端を生み、三面は六面を生む。
四端は東西南北を生み、六面は上下左右天地を生む。易に四象があれば、八卦を生む。
このように見てくると、易は大いに研究しなければならないと思う。
メモの続きはまだまだ続きそうであるが、取り合えずこの辺で。

|

« 敷居と敷居値:電流と抵抗と抵抗値 | トップページ | 四象八卦:高島嘉右衛門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/178075

この記事へのトラックバック一覧です: 敷居と敷居値:四象八卦に至る:

« 敷居と敷居値:電流と抵抗と抵抗値 | トップページ | 四象八卦:高島嘉右衛門 »