« ドリームスペルに出会い遊び方を学ぶ-01 | トップページ | ドリームスペルに出会い遊び方を学ぶ-03 »

2004.04.25

ドリームスペルに出会い遊び方を学ぶ-02

04.4.24 14:12.JPG

ドリームスペル日本語版・銀河の贈り物を受け取る

「DREAMSPELL ドリームスペル」という小さな四角いケースが、それを持っていない人に配られた。「なお「ドリームスペルキット(日本語版)」これは銀河の贈り物なので非売品ですが、自由意志をもって遊ぼうという方には「ギフト」となります。」ということが色々な例えをもってO氏から皆に語られた。

これからの講義はこのドリームスペルを使って行われることになった。このケースの中に入っている色々な道具類は、もちろん今までに見たことも聞いたこともないものであるから、記憶の底から類似のものを探すことができない。つまり新しいゲームの説明を受ている状況だといえば、この時の情景を伝えることができるかも知れない。
ドット(・)数字の1とバー(ー)数字の5とによる、数の表記の仕方、20の太陽の紋章が初心者のゲーム導入部門の最初である。
ゲームの名は「ドリームスペル時間船地球2013の旅」である。内容目次によれば、
キット構成
第1部:創世記
第2部:ドリームスペルの運命のお告げ
ドリームスペル計測単位
用語解説
第3部:ドリームスペルお告げインデックス
第4部:キンの書
付録(特):時間船地球ー銀河時間の惑星芸術
付録(監):銀河の羅針の手引き
このケースに入っている色々な道具を見てみると、そこには4色の色別と20種類のマーク、13と20の数字が織りなすさまざまな配置、列、表がたくさんある。私はこれらを見た瞬間に何がモデルになっているのだろう、きっと四面体に違いない思ったののであるが、具体的な像が浮かび上がるまでには到底いかなかった。しかしこの思いは、それからO氏の話を聞いているあいだじゅう私の脳裏を離れなかった。
今日はこれまで。

|

« ドリームスペルに出会い遊び方を学ぶ-01 | トップページ | ドリームスペルに出会い遊び方を学ぶ-03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/490726

この記事へのトラックバック一覧です: ドリームスペルに出会い遊び方を学ぶ-02:

« ドリームスペルに出会い遊び方を学ぶ-01 | トップページ | ドリームスペルに出会い遊び方を学ぶ-03 »