« 雲取山の四季-2 | トップページ | 自宅サーバサイトの環境を回復する »

2004.04.09

散歩道の道路に覆いかぶさって咲く八重桜の花

2004.04.09 14:21.JPG

私の家の近くの散歩道に、道路に覆いかぶさって咲く八重桜があり、今年も見事な花をつけている。6日には2部咲きぐらいであったが、それから3日経って今日は満開である。例年より1週間も早いそうである。

2004.04.09 14:22.JPG

この散歩道を通るときには、樹のしたに暫く立ち止まって花を見上げる。光が透けないほど花ががたくさん咲いて、それは見事なのである。花は八重で花びらがたくさん重なり、花が寄り集まって花の塊となっているように見える。花の重みで垂れ下がっている枝も多い。

2004.04.09 14-24.JPG

毎年この季節、この樹の下を通るのを楽しみにしている。蕾の膨らみを見つけるとき、花が咲き始めたのを見つけるとき、次第に花の量が増していくとき、やがて花びらが散り始めるとき、花びらが雨のように舞い落ちてくるとき、道路に花びらがたくさん散り敷いているとき、赤い葉や青い葉が伸びてくるとき、それぞれがとても美しく、長いこと楽しめる。
この樹は、武蔵野市の保存樹木に指定されている。

|

« 雲取山の四季-2 | トップページ | 自宅サーバサイトの環境を回復する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/418334

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩道の道路に覆いかぶさって咲く八重桜の花:

« 雲取山の四季-2 | トップページ | 自宅サーバサイトの環境を回復する »