« 「しきり」の文化論を読む-05 | トップページ | 「天皇はどこから来たか」を読む01 »

2004.06.06

ドリームスペルに出会い遊び方を学ぶ-17

昼前に家を出て吉祥寺駅から JR 線で新宿経由原宿に向かった。小雨が降っていたので人出も少ないと思っていたが、原宿駅に降りる人は確かに少なかった。時間が少々あったので、明治神宮の入り口から鳥居まで行って、森然とした雰囲気に浸ってみた。

神宮前通り高架橋に上りはじめると、行き交う人々が相変わらず多いことに気がついた。ケヤキ並木の下はそれでも空いていて、歩き易くすぐに交差点に着いた。赤信号なのでたくさんの人が立ち止まって一杯であった。
交差点の右脇の路地を斜めに入ると神宮前隠田区民会館はすぐである。角を曲がって区民会館の門を通りすぎて坂道を登り、登り切った辺りにある自動販売機でお茶のボトルを買った。区民会館に戻ると傘を預けて階段を上り、「ドリームスペルと神聖幾何学」と書かれた案内板を確認してドアーを開けた。
会場には主催者二人のほか、まだ私ともう一人しかいなかった。部屋は非常に蒸し暑く汗が次から次と吹き出すので、いつも持参しているビオレさらさらシートで汗をぬぐった。やがて10分遅れで講義が始まった時、席は半数以上空席であったが、1時間もすると満席になっていた。
小野講師の話はいつもの通りのペースでにこやかに進み、復習も兼ねていたが相変わらずとても面白い。2万6千年前の物語から始まってプラトン立体、四面体と、徹夜で作ってこられた資料の説明が続いた。
ニネヴェ定数から土木(土星と木星)連合まで、月と天王星の話し、惑星グリッドシステムの話しとだんだん佳境に入ってきた。惑星グリッドシステムの話しでは、自作の地図や地球儀が展示されて、話しの面白さにみんな静まった。
6時少し過ぎ1時間強の食事休みに入ったので、先日行った喫茶店の向かいに開店したばかりの、「光麺原宿店」にラーメンを食べに行った。先日喫茶店を出たところで貰ったオープン・カードで覚えていたのである。
ところで、デジタルカメラで今日の散歩の出会いをたくさん撮って帰ったつもりであったが、メモリーを入れ忘れていて、写真記録は全く無いことになってしまった。
今日はここまで。

|

« 「しきり」の文化論を読む-05 | トップページ | 「天皇はどこから来たか」を読む01 »

コメント

>黄色い種さん
ご覧いただき、ありがとうございました。
これからも、どうぞ遊びにいらして下さい。

投稿: kojima | 2004.06.15 10:34

はじめまして。トーラスさんのページから来ました。
こちらのドリスペ関連ページは、参加できない私にもいかに楽しくて充実した時間かが想像できます♪
参考になるところがたくさんあります。カキコは初めてですが、ちょくちょく遊びに来ています。これからも来ますね~♪

投稿: 黄色い種 | 2004.06.14 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/724336

この記事へのトラックバック一覧です: ドリームスペルに出会い遊び方を学ぶ-17:

« 「しきり」の文化論を読む-05 | トップページ | 「天皇はどこから来たか」を読む01 »