« 「しきり」の文化論を読む-04 | トップページ | 正20面体の展開図と秋山風数学のつづきと「うろこ模様」 »

2004.06.03

正20面体の展開図と平面充填と秋山風数学

040604_1736.JPG

ドリームスペルからはしばらく離れていたが、先日散歩の途中、本屋で何気なく手に取った本の中に、紙で作ったと思われるカラフルな立体の写真を見た。その立体が私のこしらえた紙の立体に良く似ていたので、思わず買ってしまった。いつものように、買ったばかりのその本を道々読みながら帰路についた。

その本は「知性の織りなす数学美-定義づくりの実況中継」秋山 仁著・中公新書1746である。そのなかの第6章「立体ハトメ返しの作り方皆伝」の図の中に麻の葉模様や展開図を見つけたり、平面充填という言葉も見つけたが、今の所それ以上は見つからなかった。それでも、かなり近い線まで来ているなと思ったのである。
立体の展開図の中で、平面充填が出来る図をどうやって見つけるのか、秋山風数学への道風の旅に私も出なければならないかな、ふとそんな気がしてしまった。
ところが、「正方形はすごい!」の中の「こぼれ話」を見ていて、愛媛大学の平田浩一教授のURLを見つけてしまった。「展開図と多面体」というページがそこにあったのである。早速メールして教えを請うことにしたい。
今日はここまで。

|

« 「しきり」の文化論を読む-04 | トップページ | 正20面体の展開図と秋山風数学のつづきと「うろこ模様」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/707103

この記事へのトラックバック一覧です: 正20面体の展開図と平面充填と秋山風数学:

« 「しきり」の文化論を読む-04 | トップページ | 正20面体の展開図と秋山風数学のつづきと「うろこ模様」 »