« 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-01  屋久島で恵命我神散に出会う | トップページ | 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-03 恵命我神散の服用も2〜3年続けて効果を感じ取る »

2004.08.21

私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-02 恵命我神散の成分は97%が「がじゅつ」の単体粉末

12040801_0830.JPG

最近、自作の歯磨きが美味しくなって、ついに微妙な塩加減を自得したという思いが深まっている。そこで、昨年になるが管理人をしているメーリングリストに載せた話の中から、「私の歯磨き粉」について修正補足して転載することにした。
2003年8月2日、私は次のような話をメーリングリストに投稿した。その2。

「また、「恵命我神散」の成分は97%が「がじゅつ」の単体粉末で、「がじゅつ」が歯槽膿漏に良く効き、飲めば身体の内部から体質を改善して一番良いが、その上歯磨きに使用すれば、なお良いと言うものでした。
「がじゅつ」は日本において屋久島のみが産地であると書いてあり、「がじゅつ」を利用するには「恵命我神散」を置いて他に無いとありました。その後、沖縄の物産展で沖縄にもあることを知り100%単体を手に入れるようになりました。
「恵命我神散」と塩を混合して少しの水を加えて練り、1回分の量を丸めて保管しておき、歯磨きに使用すると言う只それだけのものでした。また「恵命我神散」を日常服用していれば、歯槽膿漏に強い体質を作り出すと言うことにも留意しました。」
##ここで言いたかったことは、当時、歯医者さんから強度の歯槽膿漏だと言われ、ブラッシングを強く勧められていて、「がじゅつ」に大いに期待したことである。「恵命我神散」の「がじゅつ」の効果は素晴らしく疑いようはない、かかりつけの歯医者さんに3か月に1回定期検診に行っているが、歯垢がほとんどなくていつもほめられている。もちろん歯医者さんは私が「がじゅつ」の歯磨き粉を使っていることを知っている。使い始めた最初から歯医者さんに「がじゅつ」の歯磨き粉のことを話しているからである。最初数年は”まだ使っているの”と聞かれたが、今では”いいですよ続けてください”と太鼓判を押してくれている。
その3につづく。

|

« 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-01  屋久島で恵命我神散に出会う | トップページ | 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-03 恵命我神散の服用も2〜3年続けて効果を感じ取る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/1243399

この記事へのトラックバック一覧です: 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-02 恵命我神散の成分は97%が「がじゅつ」の単体粉末:

« 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-01  屋久島で恵命我神散に出会う | トップページ | 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-03 恵命我神散の服用も2〜3年続けて効果を感じ取る »