« 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-02 恵命我神散の成分は97%が「がじゅつ」の単体粉末 | トップページ | 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-04 山菱(やまびし)と浜菱(はまびし)という塩を見つける »

2004.08.22

私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-03 恵命我神散の服用も2〜3年続けて効果を感じ取る

12040801_0830.JPG

最近、自作の歯磨きが美味しくなって、ついに微妙な塩加減を自得したという思いが深まっている。そこで、昨年になるが管理人をしているメーリングリストに載せた話の中から、「私の歯磨き粉」について修正補足して転載することにした。
2003年8月2日、私は次のような話をメーリングリストに投稿した。その3。

「私は直ちに実行して「恵命我神散」の服用も2〜3年続けて効果を感じ取りました。それで今は服用していません。歯磨き丸の方は、数年前から「恵命我神散」の粉末と塩を混ぜただけの「粉歯磨き」を作って使用しています。
歯医者さんには、歯ブラシと歯磨き剤を持ってくるようにと言われていたので、使いだした最初から「恵命我神散」剤を知らせましたが、なかなか効果があるので続けて結構ですと言われ、今日に至っています。いつも褒められています。
また、今では、「恵命我神散」と「沖縄産がじゅつ」と2種類使って2種類の歯磨き粉を作り、交互に使っています。」
##ここで言いたかったことは、「恵命我神散」の歯磨き剤を使い始めた最初は、「恵命我神散」の粉末に塩と水を入れて丸薬にした「歯磨き丸」を使っていたが、今では「粉は磨き」であること、その後に知った「沖縄産がじゅつ(がじゅつ100%)」の粉末も使ったことである。しかし今年にはいってからは、味の良い「恵命我神散」だけを使うことにしている。「恵命我神散」の味のよさと薬としての素晴らしさを、今になってよく知ったからである。
その4につづく。

|

« 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-02 恵命我神散の成分は97%が「がじゅつ」の単体粉末 | トップページ | 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-04 山菱(やまびし)と浜菱(はまびし)という塩を見つける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/1249990

この記事へのトラックバック一覧です: 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-03 恵命我神散の服用も2〜3年続けて効果を感じ取る:

« 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-02 恵命我神散の成分は97%が「がじゅつ」の単体粉末 | トップページ | 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-04 山菱(やまびし)と浜菱(はまびし)という塩を見つける »