« 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-07   沖縄産がじゅつと輸入塩(浜菱・山菱) | トップページ | 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-09   「歯槽膿漏は「ガジュツ」でなおせる」布川宗治著はアマゾン、ヤフーに在庫中 »

2004.08.27

私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-08  吉祥寺伊勢丹新館4階の本屋で面白い本に出会う

12040801_0830.JPG

最近、自作の歯磨きが美味しくなって、ついに微妙な塩加減を自得したという思いが深まっている。そこで、昨年になるが管理人をしているメーリングリストに載せた話の中から、「私の歯磨き粉」について修正補足して転載することにした。
2003年8月2日、私は「私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)01-04」という話をメーリングリストに投稿した。するとすぐに質問が投稿されたので、8月4日私は「私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)05-07」のように返事を書いてメーリングリストに投稿した。この返事を書いてから「恵命我神散」について改めて記憶を整理し更に調べ直したので、補足としてメーリングリストに投稿した。
その8。

「「恵命我神散」について、おぼろげな記憶を頼りにして書いていたので、改めて家内にその頃のことを思い出させてもらいました。
先のメールにも書いた通り、退職まじかのころ歯が非常に痛くなって、昔行ったことのある歯医者を思い出して訪ねたところ、奥歯が割れていることが分かりました。暫くしてまた歯が痛くなって訪ねることになりました。
*補足:この間に屋久島で「恵命我神散」を知ることになった。
歯医者さんは数ヶ月の間に息子さんに代わっていて、私が強度の歯槽膿漏になっていると言い、毎日のブラッシングを強く勧められました。それまで私は歯を定期的には磨いていたことはありませんでした。
その話を家内にして悄気ていると、”いい本を見つけましたよ”と言って吉祥寺伊勢丹新館4階の本屋(今は無くなっています)に連れていってくれました。私の好きそうな本だからと覚えておいたそうです。」
##ここで言いたかったことは、歯槽膿漏と歯ブラシに悩んでいたとき、恵命我神散で歯磨きをすると歯槽膿漏を治すのに良い、ということが書かれている本が偶然見つかったことである。もちろん、私が歯のブラッシングをしていないことを心配していた家内のお陰であることに感謝している。その本の中で「恵命我神散」という文字を見たとき、この見慣れない文字に見覚えがあることに縁を感じた私は、即座に購入したのである。
その9に続く。

|

« 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-07   沖縄産がじゅつと輸入塩(浜菱・山菱) | トップページ | 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-09   「歯槽膿漏は「ガジュツ」でなおせる」布川宗治著はアマゾン、ヤフーに在庫中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/1291991

この記事へのトラックバック一覧です: 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-08  吉祥寺伊勢丹新館4階の本屋で面白い本に出会う:

« 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-07   沖縄産がじゅつと輸入塩(浜菱・山菱) | トップページ | 私の歯磨き粉(私の取って置きの話から)-09   「歯槽膿漏は「ガジュツ」でなおせる」布川宗治著はアマゾン、ヤフーに在庫中 »