« スティッキーズにスクロール機能をつけたい | トップページ | iPhoto 4.0.3 に移転のフォトライブラリに更にフォトライブラリーを追加する »

2004.09.12

iPhoto 4.0.3 の素晴らしい早さを楽しむ

Panther にして楽しくなった一つに iPhoto 4.0.3 の素晴らしい早さがある。私の旧環境は Mac G3 ベジュの CPU を G4 500MHz に取り替えたものだったので、Mac OS X 10.2.8 Jager が限度で あった。iPhoto 2 の処理は非常に遅く、ときには60秒以上も風車が回りっぱなしになっていて怒ることも忘れてしまうのである。

まず起動が速い。もちろん最初は何も画像を入れていなかったのでそれほど感激はしなかった。デジタルカメラから読み取りを続けて129枚になったころ、旧環境の iPhoto 2 で作成したフォトライブラリーを読み込ませて、画像の移転を試みたのである。
2004年4月1日から8月28日までの3348枚の画像の読み取りは瞬く間に終わった。画像の枚数は7218枚を指していた。また、画面左側のソース欄には元のフォトライブラリーにはあった27のアルバムが全く反映されていなかったのである。
なぜこんなに写真の枚数が多くなっているのだろうか、そう気がついたのは翌日であった。私の予想では当然129 + 3348 = 3577(枚) となるはずであったが、いくら考えてもそれが7218枚になるという理由はわからなかった。
そこで今度は、まず最初に旧環境の iPhoto 2 で作成したフォトライブラリーを読み込ませて画像の移転をし、もう一つ別のフォトライブラリーを作ってみたのである。それから新環境で読み込んだ画像を更に読み込んでみようと思ったのである。
旧環境の iPhoto 2 で作成したフォトライブラリーを読み込ませてみると、iPhoto 4.0.3 に変換して素早く簡単に読み込んで表示してくれた。出来上がったフォトライブラリーは左側のソース欄に27のアルバムを表示して全く元通りのフォトライブラリーが出来上がっていた。
しかし、次に行う予定の iPhoto 4.0.3 でデジカメから読み込んだ129枚の写真をこちらに読み込ませるのは、しばらく中止することにしたのである。
私の考えでは、iPhoto 4.0.3 でデジカメから読み込んだ129枚の写真をフルサイズイメージでデスクトップに書き出し、このイメージを新しく作ったフォトライブラリーに読み込ませればいいと思うのだが、一応アップルサービスセンターに電話して聞いてからにしょう、そう思っているのである。
今日はここまで。

|

« スティッキーズにスクロール機能をつけたい | トップページ | iPhoto 4.0.3 に移転のフォトライブラリに更にフォトライブラリーを追加する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/1420373

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoto 4.0.3 の素晴らしい早さを楽しむ:

« スティッキーズにスクロール機能をつけたい | トップページ | iPhoto 4.0.3 に移転のフォトライブラリに更にフォトライブラリーを追加する »