« マジカルゲートでアメリカ・ペンシルべニア州の森林を訪れてみる | トップページ | 赤ちゃんと黄河の砂 »

2004.10.11

ブルートゥース(Bluetooth)は ブルー トゥース(Blue tooth)

私はブルータスとつい言ってしまう。ブルートゥースという言葉にどのようないわれがあるのかは知らなかった。最近購入した Mac G5 の背面 USB ポートに Bluetooth USB アダプターを取り付けてワイヤレスキーボードとマウスを使うようになって Bluetooth が身近になってきたのである。

カキツバタを調べようと、「いずれがあやめかかきつばた」というキーワードで検索していたとき、ヒットしたページの中にとても分かり易い楽しめるページがあった。
なかなか面白いのでほかにも面白い話があるかもしれないとリンクをたどってみると、 「ブルートゥース」 という文字があったのでクリックしてみた。
ここで初めて ブルートゥース がデンマークの王の名前であることを知った。そこにあったのは「「ハーラルブルートゥース」といってね、デンマーク初代王の息子の名前なんだ。「ハーラル青歯王せいしおう」のことなんだよ。」という記事をみたのである。
この青歯王というのは何だろうか。ウエブ検索をしてみるとどうやら求めているページが見つかったようなのである。 ブルートゥースとは誰か と追求している人はたくさんいるらしく、たくさんのページがヒットした。
なかでも気に入った Bluetooth のページは 「コラム英楽通法」 の中にある 「ブルートゥース」 で、そこには青歯をめぐる面白い話が簡潔にあったのである。
私はただちに Bluetooth は Blue tooth であると了解した。つまり青い歯なのである。「青歯王」のあだ名がついたのは彼の死後150年頃でありとどこかで見たが、英語読みの「青歯」が原因になっていたのではないかと私は思う。また、現在のデンマーク王がハーラル5世であるということも面白い。

|

« マジカルゲートでアメリカ・ペンシルべニア州の森林を訪れてみる | トップページ | 赤ちゃんと黄河の砂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/1651639

この記事へのトラックバック一覧です: ブルートゥース(Bluetooth)は ブルー トゥース(Blue tooth):

« マジカルゲートでアメリカ・ペンシルべニア州の森林を訪れてみる | トップページ | 赤ちゃんと黄河の砂 »