« Mail で必要なメールだけ効率的に閲覧出来るようにする | トップページ | 電入札子システムとWindows 型思考人間たち »

2004.10.01

H.P.S. No 1105 と 10812 ブラウンの2足の靴を買う

元町通りから伊勢丹によったとき、ウオーキングシューズフェアーの広告が目に入った。早速2階の会場によってみることにした。
渡り廊下を渡っていくと飾ってある婦人靴ばかりが目に付いた。男性の靴はありませんかと人気のない会場で男性の店員にきくと、案内された奥にその靴はあった。

会場には私と家内の2人だけである。ゆっくりと店員の説明を聞くことが出来た。この靴は中敷き・インソールに特徴があって、男性の場合、湧泉と膵臓と大腸などに盛り上がりが付けてあり、ツボ刺激のインソールなのである。
インソールは純コルク性で汗を通過させて靴底にある多数の溝から蒸発させるという。インソールを取出した後の靴底を見ると穴の多いブロックが敷き詰められているような形に見えた。
丁度履いていたクラークスの靴を脱いで、初めてインソールを外してみると、そこには同じような模様の靴底があった。クラークスのインソールはフワフワした底を持っていて汗も空気も通さない。
エッチ・ピー・エスのインソールはコルク質の固さで水分を通すという。だから履いた後には裏に水がたまっているので、取り外して陰干しにしてほしいという。
家内が探した靴は、ベルトで止めるタイプのユニクな靴先をしていた。この エッチ・ピー・エス という会社は婦人靴を先ず作ってから、男性用の靴を最近作り出したそうである。また親会社は半導体メーカーで、谷亮子はここの靴しか履かないという。
面白いことに、インソールの突起には男女の違いがあって、男性は膵臓で、女性は胃腸になっているのである。その他の湧泉と大腸などは同じであるが、そこの1点だけが違うのである。店員の説明によると、男性には糖尿病が多く、女性には冷え性が多いことなどの違いからであるらしい。
会場を出て渡り廊下を渡って戻ると、地下に降りてアンデルセンに寄った。明日の朝のパン食のパンと揚げたてのプチドーナツ、お茶と牛乳などを買った。
今日の靴の買い物は衝動的であったが、出会いというものはこのようなものがおおく、今までの出会いの経験から、今日は良い出会いであったと、心地よい気分で家路についたのである。

|

« Mail で必要なメールだけ効率的に閲覧出来るようにする | トップページ | 電入札子システムとWindows 型思考人間たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/1567901

この記事へのトラックバック一覧です: H.P.S. No 1105 と 10812 ブラウンの2足の靴を買う:

« Mail で必要なメールだけ効率的に閲覧出来るようにする | トップページ | 電入札子システムとWindows 型思考人間たち »