« iPhoto Buddy を使ってみる | トップページ | ジェルリストレストと延長オーディオケーブル »

2004.10.06

Panther で FAX を送信してみる

今まで私はファックスを送るために Power Mac 7100 をそばに置いていた。Mac OS 8.5 を使ってソニーのファックスモデム SMD-281M からファックス送っていたのである。ソフトの対応がそこまでであったので仕方がなかったのである。
最近、新しくした Mac G5 に付属している Panther には OS の機能としてファックスが送れるようになっている、というので挑戦してみた。

Power Mac 7100 に繋いであった電話ケーブルを Mac G5 に繋ぎ、これで準備完了である。電話ケーブルは YAMAHA の Net Volante 50i に繋がり、50i は ISDN 回線に繋がっている。
テストするために Jedit X で書いたテキストをファックスしてみることにして、メニューのファイルから印刷を選択した。つまりファックスは印刷と同じ仕様になって Panther の機能として実装されているのである。
出てきたプリントのダイアログの下のほうにあるファックスを選択すると次のダイアログが出るので、送信先ファックス番号を入れ、モデム欄を内蔵モデムにして、アクティブになっているファックスボタンを押す。これでプリントと同じイメージでファックスが送信され、テストは無事終了したのである。
つづく。

|

« iPhoto Buddy を使ってみる | トップページ | ジェルリストレストと延長オーディオケーブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/1612087

この記事へのトラックバック一覧です: Panther で FAX を送信してみる:

« iPhoto Buddy を使ってみる | トップページ | ジェルリストレストと延長オーディオケーブル »