« Panther で UNIX アプリケーションを使う-01 | トップページ | Panther で UNIX アプリケーションを使う-03 »

2004.10.22

Panther で UNIX アプリケーションを使う-02

Fink と FinkCommander の動作を本のページに沿って体感してみる。xinvaders というゲームを選んで FinkCommander を使って Binary インストールした。本の通りに順を追って作業を進めているが、今のところ問題は何も起こっていない。

X11 を起動してその xterm に xinvaders & とタイプしリターンすれば、瞬間、真っ黒い画面が出現し、インベーダーが勢揃いして左右に動いている、あの懐かしいインベーダーゲームだと分かる。
どうやって動かしたっけとしばらく考えていたが、左右キーで左右に動かしスペースキーで弾丸を発射する、本に書いてあるのを見てやっと思い出した。
その次に、インターネットからパッケージソフトのもとのファイルをダウンロードしてくのが通常であるが、本の趣旨からパッケージのもとのファイルをCD-ROMから受け取ることにするとの断り書きがあって、そのための作業を済ませた。
次に、本当にインターネットに接続しないでも作業が可能かどうかxgaraga というゲームソフトを選んで検証してみる。この作業も本に沿って簡単に済ませ、X11 の xterm から xgalaga & とタイプしリタンすると真っ黒い画面がぱっと現れ、検証が旨くいったことを示してくれた。
このゲームについては見たことがあるような、ないような気がしているが、インベーダー系のゲームなので、見ているかもしれない。
次はいよいよ、超高性能のグラフィックソフト「GIMP」のインストールを行うことになる。そのためには幾つかの準備をこなさなくてはならない。

|

« Panther で UNIX アプリケーションを使う-01 | トップページ | Panther で UNIX アプリケーションを使う-03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/1746558

この記事へのトラックバック一覧です: Panther で UNIX アプリケーションを使う-02:

« Panther で UNIX アプリケーションを使う-01 | トップページ | Panther で UNIX アプリケーションを使う-03 »