« Panther で UNIX アプリケーションを使う-06 | トップページ | Panther で UNIX アプリケーションを使う-08 »

2004.10.27

Panther で UNIX アプリケーションを使う-07

次は Games をインストールして UNIX の世界を体験する。息抜きに遊べる小さなソフトが UNIX の世界にはいっぱいあって、どれも気軽に楽しめるという。お気軽ゲームをFink で20本インストールしてみた。

1・・・けっこう強いオセロ grhino
FinkCommander のリストの中から grhino を探して「Binary」のメニューから「Install」を選んでインストールした。
grhino の起動は X11 のxterm で grhino & とタイプする。returnを打った瞬間、よく見たことのあるオセロの緑色の盤面が現れた。
少し遊んでみたが、私が黒コマを打つとすぐコンピュータに白コマを置かれ、あっという間に負けてしまった。再挑戦の意欲を失わせるほど、このコンピュータは強い。ここで対戦をやめた。
2・・・3Dの「エアホッケー」 3D Pong
同じように、FinkCommander のリストの中から 3D Pong を探して「Binary」のメニューから「Install」を選んで、インストールする。
3D Pong の起動も X11 のxterm で 3D Pong & とタイプする。returnを打った瞬間に真っ黒な盤面が現れた。しかしこのゲームには馴染みがないので、遊び方が難しくて分からない。遊ぶのは飛ばすことにした。
3・・・3Dのインベーダーもある xinvaders3d
このゲームも同じように、FinkCommander のリストの中から xinvaders3d を探して「Binary」のメニューから「Install」を選んでインストールする。
xinvaders3d の起動には少し注意をしなければならない。 X11 のxterm で xinv3d & とタイプするのである。本では、コマンド名がインストールパッケージ名と異なるのは困りものだといっている。
少し遊んでみると。弾丸に当ったインベーダーが消えていくのが体験できて、昔の気分を少しだが思いだすことができた。
このようにしてインストールしたゲームはまだまだあるが、今日はここまでにする。

|

« Panther で UNIX アプリケーションを使う-06 | トップページ | Panther で UNIX アプリケーションを使う-08 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/1789317

この記事へのトラックバック一覧です: Panther で UNIX アプリケーションを使う-07:

« Panther で UNIX アプリケーションを使う-06 | トップページ | Panther で UNIX アプリケーションを使う-08 »