« Panther で UNIX アプリケーションを使う-07 | トップページ | Panther で UNIX アプリケーションを使う-09 »

2004.10.28

Panther で UNIX アプリケーションを使う-08

前回に引き続き Fink でインストールしたお気軽ゲームを体験してみることにする。私はゲーマーではないのであるが、コマンド操作に慣れ UNIX の世界を体験するために、インストールを20本目までやり通すことにしたのである。今日はそのうちの8本目までである。

4・・・一風変わったジグソーパズル xjig
FinkCommander のリストの中から xjig を探して「Binary」のメニューから「Install」を選んでインストールした。
xjig の起動は X11 の xterm で xjig & とタイプする。returnを打っと見なれた形のピースが現れ、マウスを使って簡単に動かすことができる。
このジグソーパズルはとてもユニークなところがあって、中央ボタン(option キー + クリック)でクリックするとピースが反転(裏返し)するのである。つまり、写真で言えば「裏焼き」されているピースがあるために、組み合わせがグンと難しくなる。
私も挑戦してみたが、まだ一つも組みあわせられるピースを見つけられないままで、あきらめてしまっている。
さらに、自分で用意した GIF フォーマットの画像ファイルを使い、パズルをこしらえて楽しむこともできる。またオプションで、パズルピースのサイズを指定することができるので、小さくて数の多いピースを作り、その難しさを楽しむこともできる。
5・・・シムシティのクローン lincity
これも同じように、FinkCommander のリストの中から lincity を探して「Binary」のメニューから「Install」を選んでインストールする。
lincity の起動は X11 のxterm で lincity & とタイプする。returnを打っと、見たことのない画面が現れた。
このゲームはよくわからないので体感するのをパスする。
6・・・上海クローン xmahjongg
これも同じように、FinkCommander のリストの中から xmahjongg を探して「Binary」のメニューから「Install」を選んでインストールする。
xmahjongg の起動は X11 のxterm で xmahjongg & とタイプする。returnを打っと、見たことのあるような画面が現れた。
積み上がった段の輪郭がよくわからないが、むかし遊んだ遊び方で遊んでみると旨くいった。だんだん難しくなってきたので、少しやっただけでおしまいにした。
7・・・トルコ風チェッカー dama
これも同じように、FinkCommander のリストの中から dama を探して「Binary」のメニューから「Install」を選んでインストールする。
dama の起動は X11 のxterm で dama & とタイプする。returnを打っと、将棋盤に碁石を置いたような画面が現れた。
ルールを読んで遊んでみると、けっこう長い時間コンピュータが考えている割には良い手を打ってこない。途中までで体験を終了した。
8・・・はまると楽しい XLightOff
これも同じように、FinkCommander のリストの中から XLightOff を探して「Binary」のメニューから「Install」を選んでインストールする。
XLightOff の起動は X11 のxterm で XLightOff & とタイプする。returnを打っと、5行5列に、白黒の丸いコマが並んだような画面が現れた。
ルールにしたがって遊んでみると。パシパシ簡単に進むので、次の局とやってみたが、しだいに難しくなるので、はまらないうちに途中で体験を終了した。
次からは KDE という UNIX の統合デスクトップ環境をインストールする。KDE ゲームが31種類インストールされるので、そのうちのいくつかのゲームをいままでと同じように X11 の xterm から起動する。つまり Fink でこの KDE のゲームをまとめてインストールして、UNIX の世界を体験することにする。
今日はここまで。

|

« Panther で UNIX アプリケーションを使う-07 | トップページ | Panther で UNIX アプリケーションを使う-09 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/1795898

この記事へのトラックバック一覧です: Panther で UNIX アプリケーションを使う-08:

« Panther で UNIX アプリケーションを使う-07 | トップページ | Panther で UNIX アプリケーションを使う-09 »