« Panther で FAX を送信してみる | トップページ | Mac OSX の「Mail」で送信済みメールを編集して再利用する »

2004.10.07

ジェルリストレストと延長オーディオケーブル

今日の散歩の帰りにラオックス吉祥寺店で買い物をした。ジェルリストレストと延長オーディオケーブルである。
私の使っているパソコン机のキーボード台は、手元の縁が 9mm 程高くなっているので、マウスを使っているときその縁に腕があたり痛くなって久しいのである。

ジェルリストレストは青い色の長さ35cm 幅7cm 高さ3cm のものを選んだ。まだ使って間もないが、腕も肩も楽になっている気がする。
マウスはワイアレスマウスであるが1か月少しの間にもうすでに2回もアルカリ乾電池を交換している。使わないときには電池を切っておく方がいいのかどうかわからない。また、ときどきマウスポインターの速度に変化があって遅くなってふらふらすることがあるが原因に思い当たるものがない。
私が使っているディスプレイは BenQ - FP767 でアナログ対応のものであり、Mac G5 を買ったときに買い替えなかったので、ディスプレイ付属のオーディオケーブルの長さが不足してしまっているのである。Mac G5 を設置してある机の下から、凾体後部パネルのポート類を抜き差しするため手前に引き出すと、このオーディオケーブルが抜けてしまう。ディスプレイのスピーカーを使わないと Mac G5 の凾体のスピーカーから音は出るのだが、位置的に具合が悪いのである。
延長オーディオケーブルは 1.5m のものを買ってきて繋いだ。早速、iTunes を起動させて適当な曲をダブルクリックしてみると、BenQ のスピーカーから鮮やかな音楽が聞こえてきて、音痴の私もしばらくは楽しむことができたのである。
今日はここまで。

|

« Panther で FAX を送信してみる | トップページ | Mac OSX の「Mail」で送信済みメールを編集して再利用する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/1618582

この記事へのトラックバック一覧です: ジェルリストレストと延長オーディオケーブル:

« Panther で FAX を送信してみる | トップページ | Mac OSX の「Mail」で送信済みメールを編集して再利用する »