« 左片手のワイアレスキーボドを見つけた | トップページ | ブルートゥース(Bluetooth)は ブルー トゥース(Blue tooth) »

2004.10.10

マジカルゲートでアメリカ・ペンシルべニア州の森林を訪れてみる

今朝、メーリングリスト・maccom の未読メールを整理するため流し読みをしていたら、目の隅にチラリと映った文字があった。
「海外のホームページを日本語で読むことができます。
  http://ag.magicalgate.net/J30TA0001/
 最大2ヶ月間の無料お試しが利用できます。
 これは画期的ですよ!」
さっそく飛んでみると、なかなか面白いサイトだったのですぐに会員登録を済ませた。

メール「マジカルゲート無料登録確認」はすぐに到着したので、書かれている URL をクリックして最終申込を完了させた。その完了画面には3つのユーザーリファレンスと1つのマニュアルがダウンロードできるようになっている。
私は先ずマジカルサーチ!ユーザリファレンスをひととおり見てから、マジカルウエブユーザーリファレンスに従って実際にマジカルゲートトップページにアクセスし、書かれている通りにクリックしてみた。
最初は中国語を選んでみたが、深入りしていくと実用速度以下に遅くなってしまうので、英語にすることにした。
マジカルゲートトップページからjapanese、ここから先は日本語のサイトと同じ感じの日本語画面になって現れ、スタンダードサービス、マジカルウエブ、アメリカのYahoo!、「地域、国、地域、アメリカ州...」の中からアメリカ州...を選び、ペンシルべニア州、地域社会と文化、環境と自然、ペンシルべニアの共通の木-識別情報、国の森林、ペンシルベニアの古い成長森林とリンクをたどった。
Penn's Woods: には次のように書かれている。
「ようこそ古い成長森林の自動車旅行のためのウェブサイトへ。主としてペンシルベニアの北一部で置かれたので、旅行の20のサイトは、深いクラシック「大きい木」森林だけではなく多くの異なる生態系を表します。ほとんどのサイトは、木材遺産地域、15として知られているもの内にそのほとんどの材木から資源が19と20世紀初めで抽出された郡です。250万エーカー(約101億平方メートル)以上の連邦のまた国の森林で、多くのこのエリアは、今、もう一度、激しく木がしげっているエリアになりました。
どんな古い成長の方法についてもっと学んで、旅行に関してどのように、なぜこれらの特定のサイトが選ばれたかを参照するために、 ここのクリック 私たちは、そこでそれらの選択が基礎とされた原則とペンシルベニアのすばらしい森林の歴史の一部を説明するでしょう。」
上の文章のなかの「ここをクリック」をクリックするともちろん日本語に翻訳されていて、その冒頭部分は次の通りである。
「古い成長森林は、ペンシルベニアで絶滅に瀕している生息地と見なされます。しかし、ちょうどある絶滅に瀕している種、注意して、努力、と十分な時間に関しては、森林は、多くの彼らの古い成長特徴を取りもどすことができます。具体的に何が古い成長を構成するか、辺りに果てしない討論がある間、一般的に、それは、真実の古い成長森林がもっとも高いところの近くであって、そして人間によってたとえあるとしても、ほとんどの押しつけを経験しなかったということを意味します。 それは、それで彼らの押された印を負わせることがあなたがアメリカインディアンが始まる前にそれがヨーロッパの植民地化以前の、またはたぶん同等であることがわかっただろうから、だろうということを意味します。天蓋の休憩は、老衰で亡くなって、倒れる木によって引き起こされて、あるいは稲妻に打たれるでしょう。「チップは上がります」、大きい木が倒れるときに、根の大部分は、現れました、共通でしょう。」
また画面の下のほうから「クック森林州パーク」を選んでクリックすると「Cook Forest State Park Old Growth Forests」とか書かれている画面になり、その冒頭部分は次の通りである。
「この国家の自然のランドマーク内に4つの古い成長森林地域があります: 権威がある自然のエリアに植林して下さい、セネカ天性の素質がある人エリア、湿地地域、とクック道地域。湿地地域が主として成ります、古代のアカガシワと樹皮が白い樫、赤いカエデと黒いサクランボ;どちらが280歳に勝るかの一部。a東東のノルウェー松ドクニンジンの印象的な台です、そして、アメリカのブナの木はここでまた起こります。森林大聖堂、セネカとクック道地域が主として成ります、東東のノルウェー松ドクニンジンとアメリカのブナの木。多くのノルウェー松とドクニンジンは、これらのエリアで350歳に近づきます。これらは、森林タイプの重要な形見があの時だけは北ペンシルベニアをカバーしたことを構成します。」
自動翻訳なので、もちろんだいたい感じがつかめる程度の翻訳内容を期待していれば、けっこう役に立って面白いのではないか、それが私の感想である。
ここで、上の文章の原文のページをエキサイトのウエブ翻訳を使って翻訳してみると、同じ冒頭部分は次の通りである。
「そこにこの全国自然なLandmarkの内の4つの古い成長森林地帯にしてください:森林大聖堂自然なエリア、セネカ自然なエリア、エリアおよびクック道エリアを圧倒します?B湿地エリアは、主として古代の赤およびホワイトオーク、アメリカハナノキおよびブラックチェリーから成ります;いくらか、どれの、280歳を越えます。ストローブマツ、イースタンヘムロックおよびアメリカのブナの印象的なスタンドが、さらにここに生じます。森林大聖堂、セネカおよびコック道エリアは、主としてストローブマツ、イースタンヘムロックおよびアメリカのブナから成ります。これらのエリアの多くのストローブマツおよびドクニンジンが、350年接近します、古いこれらは、以前北ペンシルバニアをカバーした林相の重要な遺物を構成します。」
翻訳に使われている辞書が違っていることがわかるし、訳文にもかなりの違いがあることもわかる。でも私にはどちらもどちらという感想でしかない。
ただ、このマジカルゲートweb翻訳のいいところは、日本語のページを見ているのと全く同じ感覚で操作できることで、よけいなことをすることなくストレスのないのがいい。
今日の旅はこうして滞りなく終わったが、てじかにこのような翻訳ソフトがあるだけで英文サイトを見るのにちゅうちょしないで済むのがいい、それが旅を終えた私の感想である。
無料サービスは11月30日までであるが、せいぜい楽しみたいと思っている。
今日はここまで。

|

« 左片手のワイアレスキーボドを見つけた | トップページ | ブルートゥース(Bluetooth)は ブルー トゥース(Blue tooth) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/1640960

この記事へのトラックバック一覧です: マジカルゲートでアメリカ・ペンシルべニア州の森林を訪れてみる:

« 左片手のワイアレスキーボドを見つけた | トップページ | ブルートゥース(Bluetooth)は ブルー トゥース(Blue tooth) »