« 武蔵野郷土史刊行会「井の頭史跡散歩」を読む-35 「武蔵野市の歴史・史跡と名所・旧本宿のけやき」 | トップページ | 地図で旅する日本の分水嶺-01「面白い本にめぐりあう」 »

2005.01.10

使いはじめて1周年目ココログの利用ディスク容量を削減31%へ

ココログを使いはじめて今日が2年目に入る日である。記事数は357記事になっている。最近のココログの使い勝手について報告してみよう。
2004年の中ごろだったように覚えているが、ある日エントリーが出来なくなったことがある。利用ディスクの制限容量が一杯だというのである。ココログを初めて使ったのが2004年1月9日だから、半年経って50MBを使い切ってしまったことになる。

ココログに電話して相談したところ、有料のProに移ることを進められた。しかしそれとて150MB制限であり、同じ状況になるのは明らかだから断り、次善の策として提案された写真の削除をすることにしたのである。
写真の使用量が多いとはいえ、写真あっての文章のような記事なので、写真を全く削除したらつまらない文章になるかもしれない。つまり文章を書き直す必要があるかもしれない。そこでまず、サムネイル(thumb.JPG)だけを残し、イメージ(JPG)を削除することにしたのである。
この削除作業は、ファイルマネジャーの現在のフォルダーにあるファイル名をクリックし、出てくる画像の管理画面で行う。かなりたくさんのJPGを削除したところで、ディスク使用量が15MB台になり、そこでとりあえず中止した。
それからは文章一つに一枚の小さな写真をつけることにし、それも次第に小さくしていったのである。そして、シリーズ物には同じ写真をシンボルとして繰り返し使うことにした。さらに、その小さなシンボル写真を1枚だけアップし、シリーズ全体でその写真のURLを使い、シリーズでの写真使用量を1枚にしたのである。
こうしてココログのエントリーを書いてきた先年の12月はじめ、気にしていた「利用中のディスク容量」をみると90%に迫っていたのである。なぜこんなに早く容量が減るのだろうか。思い当たるのは、イメージを全部削除してなかったことである。しかしそれだけなのだろうか疑問である。再びイメージの削除をしようとしたが、その削除可能画面を探しだすことが出来なかった。
そこでココログに電話して教えてもらうことにしたが、応対に出てきた若い男性に、日ごろの疑問を話してみたのである。いつか利用容量はいっぱいになると思うが、そのときどうすればいいと思いますかと聞いたのである。Proに移って下さい、若い男性はすぐそういった。でもそれもいっぱいになるでしょう、私は続けて、そのときどうすればいいでしょうか。と聞いた。
テキストだけだとだいぶ使えるんですけれどね、と、あてもないことを若い男性は言って黙ってしまった。そのとき今まで使っていたブログもお亡くなりになるんですか、と私は続けて聞いた。どうすればいいんでしょう、黙っている若い男性にさらに聞いてみた。考えていませんでした、報告を上げて考えてみます、そういう小さい声が聞こえた。
テキストだけにしているのに半年で30MB以上使ってしまうのはどういうことでしょうか、疑問なんですけれど、私は電話をかけたわけを話した。それはおかしいですね調べてみましょう、若い男性はそう約束した。
このとき私は、イメージを削除する画面を電話をしながら偶然見つけていた。お聞きしようとしていたイメージの削除画面がありましたので、これからイメージを削除してみます、私はそういってココログをこのまましばらくは使い続けることを話し、電話を切った。
再び見つけたイメージ削除画面で私は、イメージを次々に削除していった。ついにディスク使用量が15MB台になって削除を終わった。その後も何度かチェックしてイメージとサムネールと2つになっているものを探しだし、そのうちのイメージを削除した。これでまたしばらく半年くらいは生き延びられる、そう思ったのである。
12月の20日を過ぎたある日、電話を取ってみるとココロのあの若い男性からである。話は特に内容のあるものではなく、約束した返事をするためで、調べてみたら写真の容量が多かったというだけであった。容量の問題を上にあげてみたがいい案はないという。でも考えてみなければならない問題ではあるという。ココログのホームページの利用規約にも、もちろん何も触れられていない。
私はローカルサイトに原稿ファイルがすべてのこっているので、ココログの利用容量がいっぱいになってエントリーできなくなった場合、ほかのサイトにアーカイブすることが出来るし、自宅サーバにアップすることも出来るので、ココログを放棄してもいいと思っている。
利用容量がいっぱいになったら、そのあとどうするのかについては、そのまま置いておくという選択が出来るのだろうか。ココログを単なるアーカイブとして使っていいものだろうか。このことはまたココログに聞いてみたい。
この問題は考えてみると、ブログを借りているものの問題であって、ブログを貸しているほうの問題ではないというのが正確かもしれない。つまり、借りているものが責任を持って対処しなければならない領域であろう。

|

« 武蔵野郷土史刊行会「井の頭史跡散歩」を読む-35 「武蔵野市の歴史・史跡と名所・旧本宿のけやき」 | トップページ | 地図で旅する日本の分水嶺-01「面白い本にめぐりあう」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/2528226

この記事へのトラックバック一覧です: 使いはじめて1周年目ココログの利用ディスク容量を削減31%へ:

« 武蔵野郷土史刊行会「井の頭史跡散歩」を読む-35 「武蔵野市の歴史・史跡と名所・旧本宿のけやき」 | トップページ | 地図で旅する日本の分水嶺-01「面白い本にめぐりあう」 »