« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の記事

2005.01.27

地図で旅する日本の分水嶺-02「襟裳岬」

襟裳岬の夏に私は足掛け二ヶ月滞在したことがある。襟裳岬の山はなだらかな丘のようであるがすべて国有林であった。木は背丈50センチくらいのカシワと、20センチくらいのシャクナゲなどしかなく、遠くから見ると草の丘の風情であった。
襟裳岬の西側には砂浜も人家もないが、東側の砂浜ぞいに100軒ほどの人家が集う漁村があり、昆布漁を主な漁としていた。漁村を通って海岸沿いに帯広に向かう「黄金街道」と呼ばれる国道があって、そのいわれを聞くと毎年なみかぜに洗われる国道は黄金をいくらでも食うからだという。

続きを読む "地図で旅する日本の分水嶺-02「襟裳岬」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.25

地図で旅する日本の分水嶺-01「面白い本にめぐりあう」

2005年に入ってからエントリーをしばらく休んでいたのだが、今日たまたま吉祥寺図書館に寄ったところ面白い本に出会うことになった。日本の分水嶺については、ながいこと思うところがあったので、358記事目にエントリーしてみることにした。
その本は、「日本の分水嶺 地図で旅する列島縦断6000キロ」堀公俊・山と渓谷社・2000年9月10日初版第一刷である。何気なく本棚の前を歩いていたとき、日本の分水嶺という文字が目に大きく飛び込んできたのである。

続きを読む "地図で旅する日本の分水嶺-01「面白い本にめぐりあう」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.10

使いはじめて1周年目ココログの利用ディスク容量を削減31%へ

ココログを使いはじめて今日が2年目に入る日である。記事数は357記事になっている。最近のココログの使い勝手について報告してみよう。
2004年の中ごろだったように覚えているが、ある日エントリーが出来なくなったことがある。利用ディスクの制限容量が一杯だというのである。ココログを初めて使ったのが2004年1月9日だから、半年経って50MBを使い切ってしまったことになる。

続きを読む "使いはじめて1周年目ココログの利用ディスク容量を削減31%へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.09

武蔵野郷土史刊行会「井の頭史跡散歩」を読む-35 「武蔵野市の歴史・史跡と名所・旧本宿のけやき」

子どものころ吉祥寺駅にかよった道の脇、ときどき行ったお風呂屋さんの裏に大きなケヤキの木があった。近ごろは回りに背の高い建物ができて目立たず、探さないとわからなくなっている。
「井の頭のあらまし」の中の「武蔵野市の歴史・史跡と名所・旧本宿のけやき」を読んで、その中で気に入った文章を取り上げて感想を述べてみたい。

続きを読む "武蔵野郷土史刊行会「井の頭史跡散歩」を読む-35 「武蔵野市の歴史・史跡と名所・旧本宿のけやき」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.07

武蔵野郷土史刊行会「井の頭史跡散歩」を読む-34 「武蔵野市の歴史・各所地名のおこり・吉祥寺」

子供のころ吉祥寺というお寺がなぜないのか、疑問に思ったことはなかった。吉祥寺がお寺だと、考えたことがなかったからに違いない。
「井の頭のあらまし」の中の「武蔵野市の歴史・地名のおこり・吉祥寺」を読んで、その中で気に入った文章を取り上げて感想を述べてみたい。

続きを読む "武蔵野郷土史刊行会「井の頭史跡散歩」を読む-34 「武蔵野市の歴史・各所地名のおこり・吉祥寺」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »