« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月の記事

2005.04.30

Tiger をインストールする-2 手動で移行・Driamweaver MX が完全に機能する・EDBRIDGE 15 が完全に移転する・Jedit X で作業ができる・Mail は不調

今日の作業は、5つあるユーザのうちの1つのユーザの容量サイズの数字がおかしくなっていて「-26279913.4」と出ていいたものがあるが、それをどのようにして移転させればいいのか、アップルサポートセンターに電話して聞いたところから始まる。
このユーザは手動で作業をして移転させることができた。こうして「移行アシスタント」ユーティリティを使ってやっていることは、この手作業と同じことをしているのだということを知ったのである。
つぎに最初のユーザにある Mac OS X Mail から Mail フォルダを読み込ませたこと。
つぎに自宅サーバが完全に移転できたこと。
つぎに Driamweaver MX が完全に機能できていることを確認したこと。
つぎに EDBRIDGE 15 が完全に移転していることを確認したこと。
つぎに Jedit X を使った作業がユーザ musashi の上でできていること。

続きを読む "Tiger をインストールする-2 手動で移行・Driamweaver MX が完全に機能する・EDBRIDGE 15 が完全に移転する・Jedit X で作業ができる・Mail は不調"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.29

Tiger をインストールする-1 増設したハードディスク・移行アシスタント・ユーザの移行

今日午後2時半ころアップルから宅配便が届いた。Mac OS X Tiger と iWork と iLife がやってきたのである。
さっそく Mac OS X v10.4 Tiger インストールガイド&設定ガイドを読んでみると、7ページに「別の Mac またはボリュームから情報を転送する」とあって、 Mac OS X の設定アシスタントを使った場合のことが述べられているが、その下に「参考」という気になる記述を見つけた。

続きを読む "Tiger をインストールする-1 増設したハードディスク・移行アシスタント・ユーザの移行"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.23

Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-4

Apache2 起動用に Apache2.prefPane をインストールしたので、アップルメニューのシステム環境設定の中に現れた Apache2 アイコンを操作して起動するようになった。
しかし、ここに用意されている「Start Apache2 at Boot」という機能は Apache2 on Panther をインストールしたときの不手際で使えなくなっている。だから、OSX を起動させたあと手動で Stat ボタンをクリックし、Apache2 を起動させなければならないのである。
このような不便な使い方を続けているうちに、もう一つおかしなことに出くわしてしまった。新しいアルバムのページを作ったので、ページを目次に追加してブラウザーで閲覧してみると、最初にでてくる Welcome index.html ページのリンク先が変更されていないのである。

続きを読む "Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.17

Tiger のインストールに備えハードディスクを増設する、ついでにワイヤレスマウスも買替える

Tiger をインストールするために新しいハードディスクを用意しようとは思っていたのだが、もう一つの問題に気がついた。
Tiger のインストールを新規にするかアーカイブにするか検討していたのだが、ウエブの更新に Driamweaver MX と FireWorks MX を使っているので、Tiger に完全対応するまでは Panther の環境を保持していなければならないということである。
この場合の保持の仕方も検討してみたが、新しいハードディスクにインストールするのは Tiger がふさわしいという結論になった。自宅サーバを含む5つのユーザー環境を移転するのに、アーカイブインストールの方法を使ってみようと考えたが、無精をしないで新規インストールをすることにした。5つのユーザーもTiger の中に新たに作る、その手間を惜しまないことにしたのである。
こうしてハードディスクとついでにマウスを買いに新宿のヨドバシカメラに行ってみることにした。ポイントも結構溜まっていたからである。

続きを読む "Tiger のインストールに備えハードディスクを増設する、ついでにワイヤレスマウスも買替える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.13

Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-3

ウエブ検索してみると瞬く間に良い匂いのするサイトが見つかった。「うむらうす」というブログサイトである。記事を読んでいるうちに UserDir public_html と実情に合わない記述がなされていることを知ったので、ここを UserDir Sites と記事に従って書き直してみることにした。さらにその他2ヶ所を記事に従って書き直してからApache 2 を再起動した。つづいてブラウザーで「http://IPアドレス/~ユーザーK/」をクリックしてみると、こんどは見事に「ユーザーK」の「index.html」が現れ、今までの苦労が一瞬のうちに吹き飛んでしまったのである。

続きを読む "Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-3"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.12

Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-2

ウエブで検索して Apache 2 を見つけたので、その最新版をダウンロードした。インストールはインストーラをクリックするだけ、あとは通常の操作を行い簡単に成功した。インストール先はハードディスクのライブラリフォルダーが自動で選択され、そこに Apache2 という名前のフォルダーが追加されていた。さっそくブラウザーで「http://IPアドレス/」を見ると、「予想に反して」と例の有名なファイルを見ることが出来たのである。この「予想に反して」という画面が出てくるファイルは Apache2 フォルダーの中の「htdocs」の中にある。

続きを読む "Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.10

Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-1

Mac G4 Jager の時代から自宅サーバを作って運用している。Mac G5 Panther になってマルチユーザー環境を作成したついでに、ホームページを持つ「ユーザーK」の他に、もう一つホームページを持つ「ユーザーT」を増やして2つの「ユーザー」を持つことにした。両方ともホームページのルートは各々のホームの中のサイトホルダーである。
先日インターホンが鳴ったのででてみると、LAN に繋がっている Mac でホームページを見ることが出来なくなった、という連絡であった。さっそくブラウザーで見てみるとホームページ「ユーザーK」は消えていて、サーバが見つからないというメッセージだけが出てきたのである。

続きを読む "Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »