« Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-1 | トップページ | Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-3 »

2005.04.12

Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-2

ウエブで検索して Apache 2 を見つけたので、その最新版をダウンロードした。インストールはインストーラをクリックするだけ、あとは通常の操作を行い簡単に成功した。インストール先はハードディスクのライブラリフォルダーが自動で選択され、そこに Apache2 という名前のフォルダーが追加されていた。さっそくブラウザーで「http://IPアドレス/」を見ると、「予想に反して」と例の有名なファイルを見ることが出来たのである。この「予想に反して」という画面が出てくるファイルは Apache2 フォルダーの中の「htdocs」の中にある。

次に、この「予想に反して」という画面が出てくるファイルを従来から使ってきている「index.html」に交換し、見えるかどうか試してみると、交換した「index.html」の見慣れた画面があっさりと表示され、思っていたより簡単に見えたのである。
「index.html」ファイルの中には「http://IPアドレス/~ユーザーK/」とリンクを張った文字列が置いてあり、そこをクリックすると APPLE の仕様で「ユーザーK」のホームの中の「サイト」フォルダーが選択されるようになっている。だが、出てきたのは「サーバに接続できません。」という警告であった。内容を読んでみると「ページ"http://IPアドレス/"を開けませんでした。Safari はサーバ"IPアドレス"に接続できませんでした。」とあってサーバである「ユーザーK」が見つからないことを示している。
このとき、記憶の中から蘇ってきたのは http://IPアドレス/~ユーザーアドレス/ という URL を打っても繋がらなかったことがしばらく前にもあったことである。しかしそれは Mac OS X 内蔵の Apache を使っていたときのことである。なぜだか理由はわからなかったが、あちこちをいじっているうちにアクセスできてしまったので、
その経験は役に立ちそうにもない。
またアップルサービスセンターに電話してトラブルの状況を説明し、解決の糸口が掴めるかどうかをディスカッションしてみた。結論は Apache 2 についてウエブで検索して勉強し、トラブルを自力解決することになったのである。     つづく。

|

« Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-1 | トップページ | Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/3676891

この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-2:

« Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-1 | トップページ | Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-3 »