« ココログの大容量化を重要問題として優先度をあげて検討中 | トップページ | Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-2 »

2005.04.10

Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-1

Mac G4 Jager の時代から自宅サーバを作って運用している。Mac G5 Panther になってマルチユーザー環境を作成したついでに、ホームページを持つ「ユーザーK」の他に、もう一つホームページを持つ「ユーザーT」を増やして2つの「ユーザー」を持つことにした。両方ともホームページのルートは各々のホームの中のサイトホルダーである。
先日インターホンが鳴ったのででてみると、LAN に繋がっている Mac でホームページを見ることが出来なくなった、という連絡であった。さっそくブラウザーで見てみるとホームページ「ユーザーK」は消えていて、サーバが見つからないというメッセージだけが出てきたのである。

アップルメニューからシステム環境設定を出して「共有」ペインを見ると、「パーソナル Web 共有」が未選択になっていた。さっそく「パーソナル Web 共有」を選択して「開始」ボタンをクリックした。しかし「ファイル共有を開始しています...」となったまま、いくら待っていても「パーソナル Web 共有」の「入」にチェックが入らない。何度やっても「パーソナル Web 共有しています」に変わらないのである。
そこで思い出したのは直前にした作業のことで、My SQL と PHP 5 をインストールしたばかりだったのである。そのとき、いくつかのファイルの設定を変更していたのがトラブルの原因ではないかと思った。思い出すだけのファイルの設定を元に戻したが、「パーソナル Web 共有」は相変わらず開始させられない。つまり Apache を起動させることは出来なかった。
そのとき、Apache を再インストールすることが出来ればこの事態から脱出することが出来るのだが、と考えついた。たしか Apache は Mac OS X に組み込まれていて単体では取り出すことが出来ないはずだから、Mac OS X の再インストールをしなければならないかも知れないと思った。OS の再インストールをするとバージョンを上げるためのインストールもしなければならないし、アーカイブインストールを選択したとしても元の環境に戻すためには大変な作業をこなさなければならない。多分いくつかのソフトは元に戻せず、犠牲にしなければならないだろう。
Mac のホームページからサポート- Tech Info Library や Discussion Boards の内容を検索し調べてみたが、思うような記録ファイルを見つけることは出来なかった。なんとかして Apache だけをアップグレードすることは出来ないものだろうか、それが私の緊急の望みになってきたのである。そこでアップルサービスセンターに電話し、なにか良い方法があるかどうか、そのヒントだけでもほしいと思い聞いてみることにしたのである。
電話に出た担当者と会話したが、Mac OS X の再インストールしか Apache を再インストールする方法は Apple にないということが確認された。では自己責任で Apache をインストールすれば、面倒な OS のインストールを避けられると思うのだがどんなものだろうと相談してみると、サポート外ですが、単体をインストールする方法は良い案でしょうということであった。こうして Apache のインストールをすることになったのである。  つづく。

|

« ココログの大容量化を重要問題として優先度をあげて検討中 | トップページ | Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/3643256

この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-1:

« ココログの大容量化を重要問題として優先度をあげて検討中 | トップページ | Mac OS X に Apache2 on Panther をインストール、その記録-2 »