« Tiger をインストールする-1 増設したハードディスク・移行アシスタント・ユーザの移行 | トップページ | Tiger をインストールする-3 Tiger 領土内に移住決定・自宅サーバ・iPhoto・Mail 移行完了 »

2005.04.30

Tiger をインストールする-2 手動で移行・Driamweaver MX が完全に機能する・EDBRIDGE 15 が完全に移転する・Jedit X で作業ができる・Mail は不調

今日の作業は、5つあるユーザのうちの1つのユーザの容量サイズの数字がおかしくなっていて「-26279913.4」と出ていいたものがあるが、それをどのようにして移転させればいいのか、アップルサポートセンターに電話して聞いたところから始まる。
このユーザは手動で作業をして移転させることができた。こうして「移行アシスタント」ユーティリティを使ってやっていることは、この手作業と同じことをしているのだということを知ったのである。
つぎに最初のユーザにある Mac OS X Mail から Mail フォルダを読み込ませたこと。
つぎに自宅サーバが完全に移転できたこと。
つぎに Driamweaver MX が完全に機能できていることを確認したこと。
つぎに EDBRIDGE 15 が完全に移転していることを確認したこと。
つぎに Jedit X を使った作業がユーザ musashi の上でできていること。

電話口に出た男性の話しによると、そのサイズのおかしいユーザを「移行アシスタント」ユーティリティで転送するのは止めて手動で転送した方がいいということであった。共有フォルダを使えば移行は手動でできるのである。
それには先ず、今いる Mac HD2 上からシステム環境設定の起動ディスクを開き、移行元の Mac OS X 10.3.9 (Mac HD)を選択して再起動をかける。Mac HD に入ったら移行をさせたいユーザを選択して情報を見るから所有権とアクセス権を書き換える。書換えは鍵を開けてオーナーとグループを現在のユーザにし、アクセスを読み/書きにして内包している項目に適用するボタンをクリックする。こうした準備をしてから、共有フォルダーに適当な名前の「ikou」フォルダーを作り、その中にこのアクセス権を書き換えたユーザフォルダーを丸ごとコピーした。
次に、システム環境設定の起動ディスクを開き、移行先の Mac OS X 10.4 (Mac HD2)を選択して再起動をかける。Mac HD 2 に入ったらシステム環境設定のアカウントから移行させたいアカウントと同じアカウントを作成する。それから Mac HD のユーザから共有フォルダーを開き、その中にある「ikou」フォルダーの内容を Mac HD 2 のなかに今こしらえたアカウントのユーザにコピーする。こうして、ユーザを Mac HD から Mac HD2 は移行させることができた。「移行アシスタント」ユーティリティは、このような作業を自動でおこなうというソフトであることがわかる。
Mac OS X Mail の移行のことであるが、これがまだうまくいっていない。「移行アシスタント」ユーティリティを使って移行させた Mail を起動させてみると、仕分けフォルダーはできているがビューアー上にはなにも現れてこないのである。設定してあるアカウントは全て移行している。しかし、受信アイコンをクリックすると読み込みにはいくが、メールボックスの受信フォルダーの中にはダウンロードしていない。 Mail の移行 にはかなりの問題が存在しているようである。
このあと作業が難航しているので、一段落ついたら記録を続けたいと思っている。
今日はここまで。

|

« Tiger をインストールする-1 増設したハードディスク・移行アシスタント・ユーザの移行 | トップページ | Tiger をインストールする-3 Tiger 領土内に移住決定・自宅サーバ・iPhoto・Mail 移行完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/3926809

この記事へのトラックバック一覧です: Tiger をインストールする-2 手動で移行・Driamweaver MX が完全に機能する・EDBRIDGE 15 が完全に移転する・Jedit X で作業ができる・Mail は不調:

« Tiger をインストールする-1 増設したハードディスク・移行アシスタント・ユーザの移行 | トップページ | Tiger をインストールする-3 Tiger 領土内に移住決定・自宅サーバ・iPhoto・Mail 移行完了 »