« Tiger 領土に住んで-2 所有権とアクセス権の整理をする-2 | トップページ | Tiger 領土に住んで-4 Safari 2.0 を使ってみる Web アーカイブの魅力 »

2005.05.11

Tiger 領土に住んで-3 Safari 2.0 を使ってみる Safari RSS の魅力

毎日使っているブラウザ Safari から Tiger 領土の毎日の住み具合の話を始めよう。Safari のウインドウでお馴染の、開いている本のマークをクリックしてブックマークライブラリを表示、「すべての RSS フィード」アイコンをブックマークバーにコピーする。名前は編集して「全RSS」と小さくする。タブ・ブラウズを使っているので、タブバーになるべくたくさんのタブが並ぶようにしたいからである。

ブックマークバーの適当な個所に置いた「全RSS」をみると、「全RSS(67)」などと未読数も表示されている。クリックしてみるとずらりと並んだ RSS フィードのしたに「すべての RSS 記事を表示」、「すべてをタグで開く」とあって、それぞれをクリックするとそれぞれの形でRSS 配信記事を読むことが出来る。
また、自分の興味のあるサイトの RSS 配信記事を集めたフォルダーを作り、ブックマークバーに並べてみる。こちらのフォルダーを「すべてをタグで開く」でタグ・ブラウズしてみると、今まで使っていた RSS リーダー・パラボラミニ X よりも画面が大きくきれいで使い勝手もなかなかいい。
ウインドウの右側には「記事を検索:、記事の長さ : 、並べ替え : 、最近の記事 : 、xxRSS : 、アクション : 」とあって、使い方をカスタマイズしたり RSS フィードを選択したりすることが出来る。
私は今、自分が書いている7つのブログのの RSS 配信記事を集めたフォルダーを作り、すべてをタグで開いたり、一つのタグの中にすべての RSS 記事を表示させたりと、2つの方法でタグ・ブラウズしているがどちらもそれぞれ特徴があって面白い。
どちらかというと今のところ、タグ・ブラウズ中の一つのタグの中に「すべての RSS 記事を表示」を選択して表示し、xxRSS : を使いながら見ているのが好きである。タグの中のタグのようでなかなか使い勝手がいい。
Safari はすっきりしたナビゲーションバーを使って、日常の情報収集のほとんどをカバーすることが出来るようになった。ウエブサイトをブラウズするばかりではなく、検索や RSS フィードの表示、ブックマーク管理機能などが強化されて、ますます魅力的な Safari に育ってきている。
今日はここまで。

|

« Tiger 領土に住んで-2 所有権とアクセス権の整理をする-2 | トップページ | Tiger 領土に住んで-4 Safari 2.0 を使ってみる Web アーカイブの魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/4080697

この記事へのトラックバック一覧です: Tiger 領土に住んで-3 Safari 2.0 を使ってみる Safari RSS の魅力:

« Tiger 領土に住んで-2 所有権とアクセス権の整理をする-2 | トップページ | Tiger 領土に住んで-4 Safari 2.0 を使ってみる Web アーカイブの魅力 »