« Tiger 領土に住んで-3 Safari 2.0 を使ってみる Safari RSS の魅力 | トップページ | Tiger 領土に住んで-5 Spotlight を使ってみる Tiger Mail をスマートメールボックスを使って閲覧する »

2005.05.12

Tiger 領土に住んで-4 Safari 2.0 を使ってみる Web アーカイブの魅力

Web を見ていてページを保存したい時がある。そのような時、今までの保存ではページのレイアウトが崩れたり一部の画像などが表示できないことが多かった。Safari の Web アーカイブで保存すると表示中のページが丸ごと残せる。それには「ファイル-別名で保存...」を開いて「フォーマット:Web アーカイブ」を選択する。

Web アーカイブで保存すると、「file:///xxxxx/yyyyy/zzzzz/aaaaa.webarchive」としてインターネットに接続していない環境でも表示される。レイアウトが維持され、すべての画像が表示されているので見た目にも違和感がなく、むしろ美しい。
そのうえリンクはすべて絶対リンクとして機能しているので、通常のウエブページと同じ感覚で操作することが出来るのもいい。場合によってはこうならないサイトもあるようであるが、数百キロバイトのファイルでウエブページを丸ごと保存でき、リンクも効くというのはとても頼もしい。
私はいくつかの Web アーカイブファイルを作ってフォルダーに保存している。後でゆっくりと読みたい資料の保存などには適していると今のところ思っている。
また、この Web アーカイブ画面をメールで送信したい場合には、その Web ページを開いて「ファイル-このページの内容をメールで送信」を選択する。するとすぐ Mac OS X Tiger Mai の送信画面が開いて、メッセージ欄に Web アーカイブ画面が丸ごと張り付いているのがわかる。あとは宛先と件名を入力し、メッセージがあれば書き加えて送信するだけである。
Web アーカイブの魅力は、Safari と Mac OS X Tiger Mai を組み合わせるとSafari から簡単に Web アーカイブ画面が送れるところにある。自分宛に Mac OS X Tiger Mai で送った Web アーカイブ画面をみると、完全な Web アーカイブ画面で美しい。しかしまだ私には、そのコピーをデスクトップに取り出すことは出来ていない。
今日はここまで。

|

« Tiger 領土に住んで-3 Safari 2.0 を使ってみる Safari RSS の魅力 | トップページ | Tiger 領土に住んで-5 Spotlight を使ってみる Tiger Mail をスマートメールボックスを使って閲覧する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/4086565

この記事へのトラックバック一覧です: Tiger 領土に住んで-4 Safari 2.0 を使ってみる Web アーカイブの魅力:

« Tiger 領土に住んで-3 Safari 2.0 を使ってみる Safari RSS の魅力 | トップページ | Tiger 領土に住んで-5 Spotlight を使ってみる Tiger Mail をスマートメールボックスを使って閲覧する »