« 米カード情報漏洩事件とカードのご利用代金明細書と@nifty 今回ご請求金額と@nifty サービスセンターの対応と超過料金と「他ネットワーク経由INTERWAY」と-その15 | トップページ | 新「歌川模型」店は世代を超えて »

2005.10.12

Tiger 領土に住んで-8 StopFold の魅力

050717_100513

昨日11日(火)久しぶりに Safari に設定してある exite のホームページ Apple からアップルホームページに飛んでみた。サポートから Discussion Boards を開き、思い出して Mac OS X and Related Software の中の Mac OS X v10.4 - Tiger を開いた。

懸案になっていたアップル Mail の32行折返しの改善方法に、何かよい手当てが書き込まれていないか見てみようと思ったのである。 Mail & アドレスブックを開いて みた。たくさんのトピックが並んでいるので検索してみることにし、フィールドに「改行」と書き込んで Search ボタンをクリックした。


すぐに目に付いた記事があって、

「 RE: MailでWebリンクを送信するときの問題1 - ao 
( 2005/8/24 11:5 am) 
StopFold 
 http://ichiro.nnip.org/osx/StopFold/ 
 という選択肢もあります。 
これを使うと、一切自動改行されませんので、必要な部分では適当に改行を入れてください。」
とあった。この中で「これを使うと、一切自動改行されません」という記述に興味を持って StopFold の URL をクリックしてみた。
現れた StopFold のページの中の「これは何?」には目を見張る記述があった。
「StopFold は Apple 純正の Mail 2.0(Tiger)の行自動折り返しを無効にするプラグインです。
Mail は日本語のメッセージを(おおむね)全角35文字で自動的に折り返し, format=flowed(RFC 2646)といわれる形式で送信 します。これはこれで間違いとは言えないやり方なのですが,flowed 形式に対応していないメールクライアントで受信した時に意図しない改行が表示され,非常に見苦しくなるという問題があります。Mail の自動折り返し問題に対する対策としては,折り返し位置をより適切なものに変更するパッチを新井さんが開発されています。StopFold はこれとはアプローチが異なり,自動折り返し自体を行わないように Mail の動作を変更します。」
早速ダウンロードしインストールしてみると、警告がでてうまくいかなかった。すぐ作者の中橋氏にメールを送った。
「Safari が自動的に改行してしまうので非常に困っていたところ、StopFold を見つけおおいに期待しました。
StopFold のインストールについて次の質問をします。
*インストール方法
(1) Mail が実行中の場合には,終了する。
(2) StopFold.mailbundle をホームディレクトリの「ライブラリ/Mail/Bundles」フォルダにコピーする(「Bundles」フォルダが存在しない場合には,新たに作成する)。
(3) ターミナルで以下のコマンドを実行する。
defaults write com.apple.mail EnableBundles YES
defaults write com.apple.mail BundleCompatibilityVersion 1
(4) Mail を起動し,動作を確認する。
以上の通り実行したところ(4)において次のような警告がでました。
バンドル互換性の警告
Mail で、インストールされている次のバンドルが無効です:
StopFold
これらを再インストールする前に、バンドルの製造元に問い合わせて、Mac OS X 10.4 の Mail と互換性のあるバンドルがあるかどうかを確認してください。
質問1
Mac OS X 10.4 の Mail と互換性のあるバンドルがあるかどうかを確認させていただけますでしょうか。
質問2
このままでMac OS X 10.4 の Mail と互換性のあるバンドルにする方法が他にあれば教えていただきたい。
当方のシステムのスペックです。
デュアル 2.5 GHz PowerPC G5
Mail 2.0.3 (734)
システムのバージョン: Mac OS X 10.4.2 (8C46)
カーネルのバージョン: Darwin 8.2.0
よろしくお願いいたします。

中橋 一朗さんからすぐに返事がきた。次の通りである。
「すみません。アーカイブに含まれるドキュメントが古いままなんですね。
WebにMac OS X 10.4.1+に対応したインストール方法を掲載していますので、
こちらをご覧下さい。
http://ichiro.nnip.org/osx/StopFold/index.html 」
StopFold のホームページにいって見ると「Mac OS X 10.4.1以降の場合」のインストール方法が追加されていて、以下のようになっていた。
「 Mac OS X 10.4.1以降の場合
 defaults write com.apple.mail EnableBundles YES
 defaults write com.apple.mail BundleCompatibilityVersion 2 」
早速ターミナルでコマンドを実行するとすんなりインストールが完了したのである。
Mail を起動しテストのメールを自分宛に送信して動作を確認してみた。先ず長い文章をコピーして更に書き流し、長い URL もコピーした。今までは適当な行数で手動改行をしていたので、久しぶりに書き流した文章がビューアーの幅に応じて折り返して続くのを懐かしく感じる。宛先が自分宛なのを確かめると送信ボタンを押した。
受信した Meil を開くとすぐ、ビューアーの端まで文章が続いているのが目に入る。ビューアーを左右に拡げたり縮めたりすると、文章の幅がビューアーの幅に応じて伸び縮みする。長い URL でも改行されることなくビューアーの幅に応じて伸び縮みした。”完璧だ!”と心の中から驚嘆の声が聞こえてくる。
すぐにお礼のメールを以下のように出した。

「defaults write com.apple.mail BundleCompatibilityVersion 2 としたところ見事にインストールすることができました。Mail を起動して動作を確認し、思い描いていた通りの「自動折返し自体を行なわない」姿をみて感激しています。
重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました。」
今エントリーを書くだんになって StopFold をどこで見つけたか忘れていることに気が付いたので、見当をつけてアップル Mail の検索欄に「StopFold」と入れてみた。すると現れたのは「新しもの好きのダウンロード」05/05/09 で、次のように書かれてあった。
「 *StopFold 0.1 (J) (168KB)
 http://ichiro.nnip.org/osx/StopFold/index.html 
Mac OS X 10.4 "Tiger"に付属するメーラー「Mail 2.0」の行自動折り返しを無効に
するプラグイン。一部のメーラーで受信した時に意図しない改行が表示される問題を
回避できます。[フリーウエア]」
”こういうソフトを探していたはずなのに見逃していたのだ!”そう心の中の声が聞こえてきた。
StopFold は魅力にあふれた実にいいソフトだ、これでアップル Mail も自信を持って使っていくことができる。

|

« 米カード情報漏洩事件とカードのご利用代金明細書と@nifty 今回ご請求金額と@nifty サービスセンターの対応と超過料金と「他ネットワーク経由INTERWAY」と-その15 | トップページ | 新「歌川模型」店は世代を超えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/6370433

この記事へのトラックバック一覧です: Tiger 領土に住んで-8 StopFold の魅力:

« 米カード情報漏洩事件とカードのご利用代金明細書と@nifty 今回ご請求金額と@nifty サービスセンターの対応と超過料金と「他ネットワーク経由INTERWAY」と-その15 | トップページ | 新「歌川模型」店は世代を超えて »