« Tiger 領土に住んで-8 StopFold の魅力 | トップページ | 冬の大三角形と冬のダイヤモンド »

2005.12.01

新「歌川模型」店は世代を超えて

051128_151659
新「歌川模型」店 ・ 自宅のガレージをお店にしている


11月27日ココログからトラックバック通知メールがきた。

あなたの記事「 「歌川模型」の思い出(番号137275) 」に、トラックバックがありました。
URL: http://blog.livedoor.jp/jrkwansai/archives/50151617.html
記事タイトル: 「歌川模型」は不滅です
ブログ名: 「鉄道模型レイアウト製作日記」

早速 URL をクリックしてみると、「歌川模型」が吉祥寺のハモニカ横丁から吉祥寺のご自宅のガレージに移ったとあった。 今日11月27日は吉祥寺・歌川模型のご主人の命日である。

吉祥寺コースの散歩で ハモニカ横丁の「歌川模型」 の前を通ることはめったにないので、引っ越されていたことは知らなかった。

引っ越し先住所のリンクからライブドアーの地図で見ると、新「歌川模型」店は散歩で通る東急百貨店南側の昭和通りを5分くらい歩いた先の四つ角を右に曲がってすぐのところにある。

この四つ角のすぐ手前には私の行きつけの渡辺医院があって、よく足を運ぶののだが次の角を右に曲がって大正通りに出た記憶はない。左に曲がって向かって歩くと KINOKUNIYA の裏手の公園が見えてきて中道通りに突き当たり、左に曲がれば吉祥寺公園通りのパルコの角の交差点に出る。


11月28日の散歩は新「歌川模型」店まで歩いていくことにした。

東急百貨店南側の昭和通りをしばらく歩くと渡辺医院が現れ、その先の四つ角を右に曲がると左側の2軒目に新「歌川模型」店がひっそりとあった。店内を覗いて見ると誰もいない。先隣の「野田南公園」にも誰もいなかった。お店は道に沿ってあり東を向いているので店内は明るい。

051128_151740
新「歌川模型」店の隣にはポストがあって、その後ろの生垣の中は「野田南公園」


新「歌川模型」店から南に真っすぐに歩いて散歩を続けた。この道の突き当たりは紀伊国屋の裏の公園で、前の中道通を左に曲がって吉祥寺駅を目指して歩いた。中道通は吉祥寺公園通りの交差点で終り、渡った向い側の道は平和通りとなってハモニカ横丁を左に見て吉祥寺駅前に出る。

ハモニカ横丁から駅前通りの一帯は終戦後ヤミ市といわれていた 。私にはヤミ市のほうがすぐに昔の記憶が蘇ってくるのである。近所のお兄さんがゴザの上に品物を並べて売っていたのを眺めていたのも、ギンシャリを食べたのもヤミ市だった。

その後しばらくして屋根のある店が集合して細かい横丁が出来た。色々な店が繁盛していていたが、その後吉祥寺駅前の再開発に伴ってかなりの店がFFビルの地下に入って地上から消えていった。そのFFビルにあったヤミ市時代からの店も次第に新しい店に代わり、最近ついに全て消え無くなってしまった。

トラックバックでみた”「歌川模型」は不滅です”という JR関西社長太田紀矢の「鉄道模型レイアウト制作日記」 のエントリーは頼もしい。新「歌川模型」店が世代を超えて続いていくことを模型マニアのために念願する。

|

« Tiger 領土に住んで-8 StopFold の魅力 | トップページ | 冬の大三角形と冬のダイヤモンド »

コメント

This theme seems to me very actual now, you know. Thank you for sharing.

投稿: essay2review | 2014.04.02 06:09

Guys, I am thankful for information. By the way, thanks for details.

投稿: term paper writer. org | 2014.03.05 19:27

I've heard abot this. Anyway, thank you very much for the details.

投稿: termpaperwriter | 2014.02.08 07:20

Set your own life easier get the credit loans and everything you need.

投稿: Brock20TOMMIE | 2011.12.06 04:51

> 大槻昌弥さん
Promenade Musashino をご覧いただきありがとうございます。
新・歌川模型店はハモニカ横丁から少し離れていますが、吉祥寺に来られたときにはぜひのぞいて見て下さい。昔の雰囲気を見つけることが出来ると思います。

投稿: kojima | 2006.03.03 09:07

歌川模型は、じいさん&ばあさんコンビの掛け声が楽しい模型屋で、幼き頃から細かい工作の相談には欠かせないお店でしたねぇ。
お店にある仕事道具はじいさんの創意工夫がつまっております。
なんといっても、じいさんの仕事が道具つくりから始まるのには感心して見入っておりました。

歌川模型といえば鉄道模型ファンには有名周知の店でありますが・・・
角材のような素材から、ピンバイスに挿むような細い錐みたいな細工加工の道具といったぐあいにDIY的にもベタな品揃えがうれしい。

またカメラや古銭などじいさんのコレクション類も陳列してあったりと、これぞ趣味のお店あります。

あのじいさんはマラソン選手なのかな。じいさんが大会か何かで走っているときの写真を持ち込んで話し込んでいる輩を何度か見かけたことがありましたっけなぁ。

そういえば、ずいぶんとお買い物もご無沙汰しています。

投稿: 大槻昌弥 | 2006.03.02 06:01

> sugi さん
Promenade Musashino をご覧いただきありがとうございます。
新・歌川模型店にはハモニカ横丁のお店の雰囲気が残っています。
ぜひ行って見て下さい。

投稿: kojima | 2005.12.13 23:04

はじめまして。
kojiの散歩道さんから教えていただき、見に来ました。
新・歌川模型店の場所の案内ありがとうございます。

子供の頃、よくのぞきに行ったお店なので、ご主人が亡くなられて、また移転されたので寂しく思っていました。
私は、三鷹方面から自転車で吉祥寺に行くのですが、その通り道のようなので、今度のぞいてみようと思います。

投稿: sugi | 2005.12.11 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/7416027

この記事へのトラックバック一覧です: 新「歌川模型」店は世代を超えて:

« Tiger 領土に住んで-8 StopFold の魅力 | トップページ | 冬の大三角形と冬のダイヤモンド »