« iWeb で遊んでみる-06 | トップページ | iWeb で遊んでみる-08 »

2006.03.05

iWeb で遊んでみる-07

060225_162408iWeb のパッケージファイルの周辺情報をあれこれ探求するうち、アップルホームページのサポート 〜 Advanced Search と Discussion Boards を調べてみることになった。パッケージファイルに使われている拡張子は Apple に登録されているに違いないと気が付いたからである。
キーワードをパッケージ、パッケージファイル、拡張子から選んで検索してみた。すると「パッケージ 拡張子」としたとき、10件ヒットした中に参考になる書き込みを見つけることができた。
「いくつかのファイルをまとめたフォルダを「一つのファイルのように見せる」ことができるパッケージ・タイプのフォルダをBundlesと呼びます。中身を見るには右クリックして「パッケージの内容を表示」を選択すればフォルダを開くが如くに中身を見られ編集もできます。」とある。

次に「パッケージ バンドル」として検索してみると、5件ヒットした中に「勝手にパッケージ化されてしまいます。」という投稿があった。オリジナルメッセージから順次みて見ると、ある日突然デスクトップ上のファイルが移動できなくなり、調べてみるとホームホルダーがパッケージ化されているというのである。ディスカッションボードでは、その原因はまったくもってわからないとあるだけでその後の解決までの記述はない。このころ、わからないことが他所でもこのように起っていたのである。
ところで、自分のデスクトップ上で幾つか実験しているうち面白い現象を見た。デスクトップ上には「2006-03-05」などと日付の付いたフォルダーがあるので、このフォルダーを使って .wdgt をつけてみる実験をしたのである。このフォルダーには Safari でダウンロードしたファイルが幾つか保存されている。
ウイジェットアイコンの「2006-03-05.wdgt」ファイルが出来上がったのでクリックしてみると、ウエブブラウザーが起動して Amnesty のダウンロード画面が開いた。そこで情報を見て見ると、「このアプリケーションで開く:」のところが Dock(デフォルト)になっていたが、更に「このアプリケーションで開く:」をプルダウンしてみるとチョウチョのアイコンの付いた Amnesty という文字列があった。Dock を Amnesty に変えてから「2006-03-05.wdgt」ファイルをクリックするとウエブブラウザーが起動して Amnesty のダウンロード画面が同じように開いた。そこで Amnesty をダウンロードしてインストールし、30日間の試用をクリックしてみた。メニューに小さなチョウチョウ型のアイコンが表示され、クリックするとインストールされている全てのウイジェットがプルダウンされる。こうして訳の分からない横道に迷い込んでしまっていることに気が付くことになった。
しばらくしてウイジェットアイコンの「2006-03-05.wdgt」ファイルをクリックすると又 Amnesty のダウンロード画面が開いた。そこでこんどは別のファイルで実験してみることにし「2006-03-03.wdgt」を作ってクリックしてみると、「ウイジェットインストーラ」というダイアログが出て「ファイル”2006-03-03.wdgt”は有効なウイジェットではないため、インストールできません。」と表示された。「2006-03-05.wdgt」と「2006-03-03.wdgt」とで何処が違うのか、この時点ではまったくわからない。
つづく。

|

« iWeb で遊んでみる-06 | トップページ | iWeb で遊んでみる-08 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/8960793

この記事へのトラックバック一覧です: iWeb で遊んでみる-07:

« iWeb で遊んでみる-06 | トップページ | iWeb で遊んでみる-08 »