« Time Machine に乗って過去の世界を復元する-01-事件の発端 | トップページ | Time Machine に乗って過去の世界を復元する-03-Time Machine で復元する-01 »

2008.03.26

Time Machine に乗って過去の世界を復元する-2-Mac OS X 10.5 アーカイブインストールを行う

051003_133440 Safari では相変わらずインターネッとに接続できないが Firefox では接続できる。Safari に何事か問題が生じているような気配であるが、問題を起こしている原因を想像することは出来なかった。
 そこで、アップルコールセンターに電話し今までの顛末を話して問題解決のヒントを求めた。担当者の提案で DVD から Safari 3.0.4 を上書きインストールしたが状況に変わりがない。結局”Mac OS X に原因があると考えられるからアーカイブインストールをするように”というのが最終提案となった。
 アーカイブインストールを行ってみると、ユーザーの作成が出来ずインストール不成功で終わった。ユーザーが作成されないという警告の内容には「ユーザ辞書が読めない」とあり、再度インストールをしてくださいとあった。

 再びアップルコールセンターに電話し専門部署に相談してみると”バックアップをとりアーカイブインストールをお進めします”と提案された。”バックアップには Time Machine を使っている”と話したが Time Machine についての言及はなかった。ここからTime Machine の効果にいささかの疑問を感じた。
 アーカイブインストールを進めている途中で「アーカイブインストールは繰り返し行ってもいいのか」疑問に思えたので一旦インストール作業を中止した。
 再びアップルコールセンターに電話し専門部署に”ユーザーの復活は後で手動で行うから取りあえずシステムと Safari のインストールを済ませたい”と相談してみる。担当者から”それならユーザを除外してアーカイブインストールすることが出来るのでその方法をお勧めします”と提案された。
 DVD を使いユーザを不選択にしてアーカイブインストールすると、短時間で「成功しました!」と表示された。ユーザはハードディスクの第一階層に作成された Previous Systems の中に含まれていることが確認できた。
 次は手動でのユーザ復活であるが、Time Machine にバックアップしてあるユーザフォルダが気になる。Time Machine にある復活ボタンを使ったことはないが気になるのである。

|

« Time Machine に乗って過去の世界を復元する-01-事件の発端 | トップページ | Time Machine に乗って過去の世界を復元する-03-Time Machine で復元する-01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12847/40636752

この記事へのトラックバック一覧です: Time Machine に乗って過去の世界を復元する-2-Mac OS X 10.5 アーカイブインストールを行う:

« Time Machine に乗って過去の世界を復元する-01-事件の発端 | トップページ | Time Machine に乗って過去の世界を復元する-03-Time Machine で復元する-01 »